B2NY

b2ny.exblog.jp
ブログトップ

リス釣り。そして…

いやぁ~
遊びの天才っているんだなぁ。
ほそしさんに紹介していただいたこちらをご覧あれ☆

ふ~む…ならば!(ニヤリ☆)
ゴマ子&切花ーズを急襲した憎きアヤツも…
一挙に釣って、釣って、釣り上げてしまお~ぞ っ!

ただ公園と違って、うちの場合…
しょっ中登ってくるわけではないのが、ツライところ。
これまでの目撃談によれば、早朝が狙い目だとは思うのですが。
いつ来るか分からない相手を待つのもねぇ~

c0064796_13571758.jpg
というわけで、編み出しました!(…っていうほどのコトでもないのだけれど)柵にヒモを結びつける、
パン食い競争方式よ☆


ピーナッツが無かったからクルミで代用っす。
殻までむいてあって親切です。


ふふん。これさえ繰り返せば…
ここにはいつもクルミがなっているのよね~
…とリスは小さな脳味噌で勘違いし、
生釣る日が来るであろう。



…って、餌付けしてどうするんですか(爆)。
ゴマ子たちの居場所がますます無くなるぢゃないか~
でも、誘惑に勝てないぞんは、ゴマ子たちを室内に避難させ、
とりあえずは厳しい表情で挑戦、挑戦!なのだ。

ところで!
リス釣りといえば、私にも夢がありんす。
今はなき『SINRA(1996年8月号)』で拝読して、
えらく感心したのが始まりなのでありんす。

それが何かとゆ~と。
ち~っとだけ、写真をお見せしちゃお~かなっ。
当時DC在住のカメラマン、竹田安志さんの『リスとトウモロコシ 』という記事です。


c0064796_1358040.jpg



(モロコシ?)







c0064796_1359458.jpg




(ハテ?)








最初はまわりをチョロチョロ。前足でトウモロコシに触るのだが、後ろ足は幹にへばりついたまま。しかし、ご馳走を手放す気は毛頭ないらしく、上から下から、右から左から懸命に食べようとしていた。

そんな試行錯誤の末、リス氏は…


まわりをグルグルまわっているうちに、
足を滑らせて、リスはポトンとイスの上に


c0064796_140372.jpg






座ってしまった。












※一部引用させていただきました。


も、激しく爆笑~ッ!
ね、ね、やってみたくなるでしょ???
リスがウロウロしているお庭つきのお宅にお住まいの皆様、是非お試しクダサイ!
で、ぞんにも経過を教えてネ~☆

ちなみに、この椅子はSquirrel Feederというらしく。
大手日曜大工用品店へ行けば売ってもいる模様デス☆
余は王様が腰掛けるよーなビロ~ドの椅子にしたいぞよ。

それから、ちょっと注意
リスが近づいてきても、決して触らないようにしてくださいね。
この野生のリスさん達、狂犬病を持っているというお話です。ぶるぶる。
[PR]
by 55B2 | 2005-07-15 10:54 | ぞんな日々☆