B2NY

b2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヤヤ子、1歳8ヶ月☆ (20ヶ月)

c0064796_13223779.jpg
              
              どこにいても、誰といても。              
              相変わらず、自分の世界にハマるヤヤ子(笑)。
              やっぱりB型なんかなぁ…。


言葉に関しては、ノンビリ屋さんだと思っていたヤヤ子ですが、
遂に2語でお喋りすることができるようになりました☆
しかも、いきなりの高度な技あり所有格だよ!(笑)

ぱぴぃの~!』
まみぃの~!』

…程度ですけれども(爆)。
※この際、『これって、2語?』なぁ~んていう疑心は封じ込めてクダサイ。

甘いお菓子やびぃ~る等、あんまり触れさせたくないナーと思うものには、
とりあえず、「これは、ぱぴぃのね」
なぞと一言いっておけば、ふんふん納得
ぱぴぃの~!」な~んて嬉しそうに繰り返します。
いやぁ~扱いやすくなりました(笑)。

ただ想定外だったのが、びぃさんのお散歩
放置されたウン○を見つけると、
新惑星を発見した科学者のように、大興奮して…

びぃの~!びぃの~!うんちぃ~!」

絶叫ですわ(涙)。

違うんですーッ!
確かに私は今、犬を連れて歩いていますが、このウン○は違うんですーッ!
どっかのワンコのものなんですーッ!
私は、私は、この干からびたブツを放置した飼い主
爪の垢でも煎じて飲ませてもらいたいくらい、
模範的なフン拾いの達人(?)なんですーッ!

そんな必死の形相を垣間見せても、
周囲の視線は、いたって冷たく(涙)。

それもそのはず。
ビニール袋を広げて、必死にウン○を拾うマネをする幼児小脇にいる(涙)。
そんな彼女を制止するにも、かえって誤解を招きかねない…(涙)。

小心者@ぞん。が、そんなわけで
見知らぬワンコ干からびたウン○を拾う羽目に陥るのも
一度や二度のことではないわけで。

飼い主のみなさん
ご自分のワンのウン○は責任を持って、拾って帰ってくださいね~!
お願いしますね~!

あれ?
ヤヤ子の20ヶ月の成長記録を書き綴るはずだったのに(汗)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0064796_12442876.jpg近所のGymboreeに通い始めました。
簡単に言えば、監督付き室内運動場(?)。
他にも歌あり、シャボン玉タイムありで、
発散する場の無い冬場、なかなか重宝しております。

中でも滑り台が大好きなヤヤ子ですが、地面との段差がお尻に痛いらしく、滑るたびにお尻をおさえ、「いたーい」と訴えます。それでも強引に滑らせていたら、ある時ひらめいたのか?突然うつぶせで滑るようになりました(笑)。そんな訳で、クラスで唯一、うつぶせに滑るヤヤ子の図(笑)。

【身長、体重 (自宅で測定)】
身長:   センチ 
体重:   10.9キロ
[PR]
by 55B2 | 2008-01-27 12:23 | ややこな日々☆

またしても!!!

c0064796_3174268.jpg
                ヤヤ子のフィアンセ、ブロンディ君による
                内部告発(?)で、ビビ男の内職が発覚!


保護者のあずかり知らぬところで、
ビビ男はスターダムへの階段を、
また一歩登っておりました…。

ですが、この度は駅の壁画ではございませんよ。
なーんと!
これからの若い世代を担う幼児教育教材の第一人者(社?)、
アメリカのしまじろう(?)』の異名を取る(取ってましたっけ?)、
天下のBaby Einsteinの絵本です!

ヤヤ子も、もっと小さかった頃に試したことがありました。
けれど…
アインシュタインみたいな天才になれちゃうかも♪」
との(注:天才とは「なれる」ものではありません。)
親の淡~い期待を見事に裏切り、教材、完全爆裂無視(涙)。
今回、そんなピリ辛い経験を思い出しました(笑)。

ヤヤ子の使った教材が、
こ~んなビビ男風のお写真が入った絵本だったなら。
もしかしたら興味も持ってくれて~
今頃は天才だったかもしれないなぁ~(まだ言うか)

しかし、こんなにあちこちでソックリさんを見かけるのとゆーのに、
ビビ男には一向にお声がかからないのは何故なんだ?(笑)
ビビ男~私にも早く左ウチワをおくれよぉ~(爆)。

最後になりましたが、ブロンディ君
嬉しい情報をありがとうッ♪
[PR]
by 55B2 | 2008-01-25 03:51 | ワンコな日々☆

名は体をあらわす!?

c0064796_13222138.jpg
               この中に同名の『ヤヤ子』ちゃんがいるのだ。

ヤヤ子の本名をご存知の方は、
へぇ~!』と驚かれるかと思いますが(え?驚かない?)、
な~んと!
ヤヤ子と同名(漢字は違います)の女の子を紹介してもらいました!

『ヤヤ子』の『ヤヤ』は近年人気の漢字らしいので、
以前、日本で『ヤヤ』ちゃんに遭遇したことはあったのですが、
』の部分まで同じとはねぇ~。いやはや。
しかも、日本で出会ったわけでもなく、
フォレヒルの徒歩圏内にお住まいなんですから、
これに驚かずして何に驚く!?

そして当日、お目にかかってみると、
ヤヤ子より一歳ちょい年上ヤヤ子ちゃんは、
聞き分けの良い、とってもキュートなお姉さんでした♪
同じ名前だなんて、光栄の一言☆

そして、ヤヤ子ちゃんのお母様とお目にかかると、
お互いの第一声は同じ。
「ヤヤ子ちゃんの名前の由来はナンなんですか!?」(笑)。
聞けば、
『ヤヤ子』という名前にたどり着いた道は、全然違いました(残念!)。
ま、当然ですけど…。
ウチはりっきぃの気まぐれから始まったわけですから(爆)。

そして、母親同士、お互いに出る言葉といえば…

「本当に良いお名前ですねぇ~!!!」
お宅こそ~!!!」

お互いを褒めているようでいて、
傍からみれば、
絵に描いたような自画自賛の嵐(笑)。
褒めても褒めても嫌味にならないという、この爽快さよ!(爆)
終いには、
「なんか、凄く気分いいですね!」なんて、言い合ったりして(爆)。

というわけで、みなさま。
これから、同名のお友達を見つけては、自分達の名前を褒め讃えあう
これを新たなストレス解消法として提唱致します!
ぞん。』さんも、どこかにいないもんかなぁ~?(笑)
[PR]
by 55B2 | 2008-01-24 13:12 | ややこな日々☆

ビビ男のアイデンティティー。

c0064796_14132860.jpg

                   アイデンティティーを喪失して、
                   困惑するビビ男なのだった。



びぃのお散歩途中に出会った、
鄙びたサンタ風のおぢさんに問われた。

「その犬は、ワイヤー・フォックス・テリアか?」

鄙びたサンタに、ぞん。は丁寧に答えて差し上げた。

「いいや。ジャック・ラッセル・テリアだね」

鄙びたサンタは、ぞん。の声が聞こえなかったのか?
大声で問うてきた。

あぁ!?」

ぞん。もめげずに、優しく怒鳴り返した。

ジャック・ラッセル・テ・リ・アッだ!!!」

鄙びたサンタは、こう言った。

「でも、ワイヤー・フォックス・テリアなんだろ?」

ぞん。は、凍てつく強風の中、親切心を失うことなく、大声で答えた。
※( )内は心の声。

「(だ・か・らッ!)ジ・ャ・ッ・ク・ラ・ッ・セ・ル・テ・リ・アーッ!!!(だっつってんの!)」

鄙びたサンタは、
キュート小首を傾げてこう言った。

「まぁ、いいんだよ。どっちだって。どうせ、似たモン同士なんだからヨ!」

嗚呼。この徒労感(笑)。
というわけで。この日を境にして、ビビ男氏は…
ワイヤー・フォックス・テリアでもジャック・ラッセル・テリアでも、
どっちでも良い犬になったのでした(爆)。
[PR]
by 55B2 | 2008-01-23 14:12 | ワンコな日々☆

遂にメジャーデビュー!?

c0064796_1449593.jpg

                  8th Street 駅で、遭遇!
                  う~む。駅の壁画になるなんて、
                  ビビ男もビッグになったもんだなぁ~(笑)。
[PR]
by 55B2 | 2008-01-21 14:48 | ワンコな日々☆

Miffy劇場。

c0064796_1421064.jpg
                    お?何か出てきたぞ~?

Miffyちゃんのお宅には、いろ~んなオモチャがあるので、
ヤヤ子はいつも夢中になって遊ばせていただいているのですが、
中でも秀逸なのは、この子供劇場でしょう!
Miffyママの手作りときたもんだ!
このたび、大人たちの(笑)熱烈な要望にこたえて、
Miffyママが一人熱演してくれました☆
ワクワクするわぁ~♪

まずは、Miffyの飼い犬(熊?)スナッフィーの登場です!
うぉ~パチパチ~!!!


…とは、いかないのが、子供というモノ(笑)。




c0064796_149278.jpg


あとどれくらいしたら、この劇場に夢中になって見てくれるかな~?
きっと子供たちのとっておきの思い出になるよね♪
その日の来るのが、今からとっても楽しみです。
[PR]
by 55B2 | 2008-01-14 14:02 | ややこな日々☆

ななこ、6ヶ月☆

気づけば、仰向けだったり、うつぶせだったり…
部屋の中を縦横無尽に移動しているななこ。

まだハイハイも立っちも出来ていないのに、
どうやって移動してるんだろう…???

次女のミステリーです(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなななこですが、
今月から離乳食をスタートさせました!
日本は5ヶ月ごろから始めますが、アメリカは6ヶ月から。

いいですか?複雑だから、しっかり聞いていて下さいよ。
うむ…いや。やっぱり書いてあげましょう。
忘れちゃうと大変だから…

そう言って離乳食指南を始められた小児科のセンセイ。

「まず、朝食にテーブルスプーン2、3杯のライス・シリアルだけ。
 これをミルクで溶いたのを数週間続けてもらいます。
 それから、ライス・シリアルにアップルソースを少し入れて様子を見て。
 それから、バナナもあげて良し…と。野菜スープも良いですよ。
 アップルソースもスープも市販のもの使ってもらって…と。 
 2ヶ月過ぎからは、同じ要領で2回食にしてもらっていいからね。
 その頃には、茹でて細か~く刻んだ鶏肉とか魚も解禁♪
 はいっ。じゃ、次回は9ヶ月検診でね♪」

えーと。それだけっすか?(笑)
全部、市販もの?私、混ぜるだけの人?(爆)
『複雑』っていう単語、聞き間違えたかな(笑)。

ややこの時は完全日本式(ライスシリアルは吐き出された)で、
10倍粥から初めて○倍、○倍と日を追って固めにしながら、
もちろん出汁から取って、
野菜も色んな種類のものを茹でて、刻んで、冷凍して~と、
と~にかく手がかかったかかった。
結論を言えば…

アメリカ方式、万~歳!(爆)

日本にいたら、
きっといい加減な親として糾弾されるんだろうなぁ~(汗)。
でも、ややこと同じことをする時間、ないんですよねぇ…。
センセイがおっしゃったのよりは、少~し日本式寄りで頑張るから。
というわけで、許して、ななこ。

でも、救いは、
姉妹揃って好き嫌いの無い大食漢だということ!(笑)
ななこはライスシリアル(かなーり美味しくない・・・)でさえ、
大口開けて喰らいついてきます(汗)。
ありがたや~ありがたや~。
もう少し余裕が出てきたら、母ちゃん頑張るからねっ。
それまでの辛抱よ!

でも、シイタケ命のすっかり和食党に育ったややこ。
これって離乳食のなせる技?
となると、ななこは…
ちょっと楽しみなような、そうでもないような…(笑)

【身長、体重】
身長:66センチ
体重:7キロ
追記:歯も下前歯が2本も生えてきちゃいました…早いよぅ~(涙)。
[PR]
by 55B2 | 2008-01-01 06:17 | ななこな日々☆