B2NY

b2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハロウィンの夜に…


c0064796_8275221.jpg
                   街中を精霊や幽霊が徘徊する
                    そんな薄気味の悪い夜…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             我が家も…こんなジンブツの来訪を受けました。










c0064796_992040.jpg
                       ご無沙汰しとります。
                         ひじきです。



突然のベスト・フレンド来訪に、我が家のテントウムシも大喜びッ♪

c0064796_8391250.jpgc0064796_10261883.jpgリビングでもキッチンでも
寝室でもおトイレでも♪
ひじきある所にゃ~
ヤヤ子あり…!
どこまででも追っかけるよ~

終いには、
ぶんぶん振られる尻尾
顔をはたかれて、歓喜のあまり(?)、自ら大爆笑

c0064796_10292525.jpgc0064796_8451196.jpg
そして。
チュッ☆を連発して、
ひじきんに好き好き攻撃

お風呂前の少しの時間も惜しんで、会いにゆきます(笑)。
※ひじきん、お食事中。



そんな感じで、ひじきん&ヤヤ子短い最初の夜は暮れてゆきました。
さあ!これから10日間、ひじきん受難の日々の始まりでーす♪(笑)
[PR]
by 55B2 | 2007-10-31 08:27 | ワンコな日々☆

嬉し楽しいハロウィン♪

c0064796_2555628.jpg
             子供の集合写真を撮るのって、タ~イヘンッ!(笑)

一時帰国のため参加できずに涙を呑んだ昨年。
365日指折り数えて、一日千秋の思いで待ち焦がれた…あの日
遂に、遂にやってきましたッ!ハロウィンだよ!いえい!

今年は地元の仲良しさんたちと一緒に、近所の商店街を練り歩き、
その後、どどどど!とばかりに我々は、
裏の高級住宅街フォレストヒルズガーデンズへとなだれ込むのだ!
なだれ込んでしまうのだ!そうなのだ!(椎名誠風)という計画。

そして、繰り出したフォレストヒルズの街中は~
沢山の子供たちでごった返しており、その中に…

c0064796_3322383.jpgc0064796_332411.jpg

レジに並んでお菓子をいただく魔法使いが紛れていたり…

いつもは優しい子供ブティック『Thank Heaven』のおばちゃまも今日ばかりは怖~い魔女になっていたり…



c0064796_333816.jpgc0064796_3343753.jpg

セクシー消防士さんが登場したかと思えば…

その近くには、
誇らしげな父親と限りなくメイワクそうな息子の姿(笑)。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中でも、ぞん。がベスト・コスチューム賞を謹んで進呈したいのは、こちらの女の子

c0064796_463636.jpg

                 買い物袋に仮装中のエリンちゃん♪

紙袋の中にはミルク、サワークリームなど、腐りやすいモノがイッパイ♪(爆)
というわけで、紙袋の中央には、Groceriesならぬ、"GROSS" EERIES!
若いのに、この駄洒落センスですよ(笑)。
ママさん曰く、自分で全部考えて作ったんですって~。

オリジナリティー、商品一つ一つのロゴにまで凝る技術的な確かさ
『GROSS』と銘打っているだけに、
リアルなゴキブリアリが買い物袋のいたるところにくっついていて、
実にハロウィンらしい気味悪さ(笑)。
この仮装テーマにそぐわない彼女の愛らしさが、
また一層の不気味さを引き立てます(笑)。

すべてを兼ね備えて、満場一致の受賞!(※審査員、ぞん。のみ)
おめでとうございまーす!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、よもや忘れてや~おりませぬか?
大切なあの人を。

さよう。それは、他でもない!造花御殿のおばあちゃまですよねぇ~。
モッチロン、行ってきましたよ~!!!!!!

c0064796_4202333.jpg
造花が全部、ド・オレンジ一色に植え替えられており、ライティングも毒々しく(笑)、沢山の小カボチャのバスケットがアクセントにちりばめられておりました!

おばあちゃまは仮装してらっしゃいませんでしたが、元々仮装しているような見栄えの方なので、
特に問題なし(オイオイ)。
帽子にチョコンと飾られていた造花がポイントかな?

子供たちが来てくれたことをとーっても喜んで下さって、ホント、行った甲斐がありましたー☆
来年のハロウィンもご健在で、
お目にかかれますように

c0064796_4292141.jpg

そして、家へ戻ってからは、
同じアパートに住むぞん。の双子のお姉さん
オードリーを訪ねてクッキーをいただきました♪

色んな楽器を触らせてもらって
得意のダンスも披露して、
握手やコンニチハ、などの小芸もお披露目…
と、ヤヤ子は終始ご機嫌だったのでした☆

来年は自分とびぃも仮装して繰り出そうと
固く決意したぞん。なのでした~♪
[PR]
by 55B2 | 2007-10-31 02:55 | NYな日々☆

スケート・アメリカ、行ってきました☆

c0064796_12143695.jpg

            表彰台上のお姉さんたちを見つめる彼女たちの中に、
            次世代のスターがいるかもしれません。


安藤美姫高橋大輔キャロライン・ジャンデイヴィス&ホワイトベルビン&アゴスト
そして、(きっと放映されないであろう)グルジアのホープ、エレーナ・ゲデバニシュヴィリ
その他も、浅田舞キミー・マイズナーエミリー・ヒューズエヴァン・ライサチェック、個人的に注目していたパトリック・チャンなどなど。
意外と豪華な面々の揃った今年のスケート・アメリカ
彼らが出るとあっては、絶対に絶対に行っておきた~いッ!と~っても楽しみにしていました♪
しかも。
最終日である本日、女子フリーアイスダンス・フリー、そして夜はエキシビ…と内容満載☆

競技の方ですが、残念ながら安藤美姫選手は、
ウォーム・アップの頃から表情がジトーッと奈落の底並みに暗~く、
先行きの不安を暗示しているようでしたが、案の定(涙)。
ジャンプは不調で、全体的に生気がありませんでしたねぇ…
c0064796_13822.jpg
それでも結果は準優勝

いつものジャンプ無しでもFP1位を取れるのだから、
たいしたものです!
プログラムも『カルメン』と聞いて、
カルガリー・オリンピックをご覧になっていた方々には記憶に新しいあの女王カタリーナ・ビット伝説のプログラムを思い出し、「勇気あるなぁ~」とおののいたものでしたが、なーかなか、どうして!

もっともっと攻めることが出来れば、こんなに今の安藤選手にピッタリな曲はないんじゃないか?という印象でした。今後に期待♪だね。

c0064796_2393945.jpgそして、最後の表彰式では、終始満面の笑顔ですよ♪
良い点をもらえて、ご本人もこれからの手ごたえを感じることができたんでしょう。ヨカッタ、ヨカッタ!

安藤選手が、優勝者のキミー・マイズナー選手を、コンドルのように(?)ガバーッと両腕をこれ以上ないっちゅ~くらい思いっきり広げてから、ぎぅ~!と抱きしめて祝福する姿に、会場中からも「あらまぁ~♪」と感嘆(?)のため息がもれました(笑)。
エキシビジョンのフィナーレでも、初出場のキャロライン・ジャンを気遣ってか?笑顔で話しかけたり、自分から手をつないであげて一緒にお辞儀したりと、なんだかとっても好人物♪な安藤選手なのでした(笑)。

c0064796_130108.jpgそして、ジュニアから初参戦の平成の怪物
クワンの再来と期待されるキャロライン・ジャン
この日の全出場選手中、
唯一スタンディング・オベーションが起きました。
それくらいスピンとスパイラルは、
こちらも下顎が落ちっぱなしの凄まじさ!
サルティンバンコキャロライン・ジャンか…。
でも、あの全力投球ジャンプのおかげで、
水流のようにキレイな演技の流れが突然木っ端微塵にされ、
見ている方も泣けてきてしまいました…とっても残念

c0064796_2111196.jpgそれにしても、ムンムン(=高橋大輔選手)、すごかったなぁ。あのセクシーさ満開男"ムンムン"度にも惚れてしまうけれど、なんですかね。
あの足首から下と膝から上と、腰から上と首から上と。
とにかく色んな部位を、み~んなバラバラに動かせるって一体…???どんな関節してるんでしょう???
どんなに上体が傾いていても、スケートのエッジだけは氷にピタ☆ですからねぇ~。ため息もの。もう最初から最後の瞬間まで、吸い込まれるように見てしまいました。
あれだけ、自由自在に滑れたら楽しいだろうなぁ…。

c0064796_251942.jpgさて!
こちらは、会場で遭遇したアイス・ダンス日本代表リード姉弟!さすがアイスダンスの選手、スタイル抜群で、き、きれい…の一言。もう、圧倒されちゃう。
私が日本語で話しかけていると、隣にいたアメリカ人のおばちゃまに「ワンダフル!って日本語で何ていうのか教えなさいよ、アンタ!」と肩を小突かれ(笑)、「ステキ…かな?」と言うと、「You guys are ステーキー!」とガハガハ笑ってらっしゃいました(笑)。
さすが、元全米ノービス・チャンピオン、アメリカ人にも知名度高し!なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0064796_3028100.jpgそして。
その動向が懸念されたこの人
ヤヤ子ですが…。案の定、
ジッとしてられずに大騒ぎ(涙)。

山盛り持参したオモチャを順にあてがうもネタが尽き、最後の手段のお菓子詰め込み作戦も弾が尽き(涙)、安藤美姫選手を前に会場から退出したりっきぃなのでした…

そんな彼女が唯一、微動だにせず、食い入るように見つめていたのが、こちら
通称ザンボーニ整氷車でしね(爆)。嗚呼~やっぱり車が好きなんだなぁ…。
※ヤヤ子、右端に写ってます。
[PR]
by 55B2 | 2007-10-28 12:12 | ぞんな日々☆

ヤヤ子、1歳5ヶ月☆ (17ヶ月)

c0064796_556044.jpg
              アシカ氏の登場を今か今か、と待つ子供たち♪

りっきぃはド近眼なので、メガネが無いと何もできません
当然、夜はメガネを外してご就寝。
すると…ある明け方のことでした。

ハイッ!」

と、元気良くメガネを手渡す人がいる。
横を見ると、そこには満面に笑顔をたたえるヤヤ子(笑)。

そんなわけで、ヤヤ子の今月のブームは、
「ハイ!」と言って、(何でもかんでも)プレゼントすること!(笑)

「とってもステキなものを、特別にプレゼントしてあげるね♪」
そんな嬉しさで、顔がはちきれんばかりになってます…(汗)。
その気持ちを受け取らないというのも、大人的にどうなのかな?と思うので、
とりあえず受け取ることにはしてますけど。
大体くれるのは、つぶれたゴハン粒とか、ドッグフードのカケラ…(涙)。
むしろイラナイものばっかり…(爆)。

でも、これって結構衝撃的でした。
遂に、小さなコミュニケーション成立してしまって、
こちら的には、あ~あ。また人間に一歩近づいちゃったんだなー
ほろ苦く感じてしまふわけなんですね(笑)。

言葉も遅いながらに、少しづつ数を増やしておりまして、
今はびぃちゃんのお散歩中に、覚えた単語を合唱するのが、
私たち親子の慣わし

夕暮れ時の薄闇の中
『ワンワーン!』『ニャンニャーン!』『オイシー!』『ハッパ(葉っぱ)!』
『びぃ~!』『OFF!(爆)』『ひじぃ~!』『ハーイ!』
などの単語を、日本語であることを幸いに、
繰り返し大声で叫んでいる二人+一匹がいたら、それ…私らです(照)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【この1ヶ月でヤヤ子に起こった出来事】

c0064796_1174455.jpg①ハイチェアに自分でよじ登るようになった…(怯)。
②お気に入りの人形が出来た!(くまちゃんとウサギちゃん)
③積み木でも何でも電話に模して、誰かと通信している(怯)。
④犬を見ると「ワンワーン」。でも、びぃは「びぃ~!」。
 びぃさんだけは、別物なのね(笑)。
⑤ジャンプらしきものが出来るようになった。
⑥初水族館で、ベルーガを見て、エイを触ったよ!
⑦りっきぃの名前を、ほぼ正確に言えるようになった。
 (『ぞん。』はまだなんですけど…涙)
⑧靴好き。サイズも誰のでも構わず、片っ端から履いて歩くよ。

【身長、体重 (自宅で測定)】
身長:  
体重: 10.2キロ
[PR]
by 55B2 | 2007-10-27 05:41 | ややこな日々☆

入絵加奈子さん、来NY!

c0064796_1262412.jpg
                  女優さんにダッコされちゃった♪

日本でミュージカルをよぉ~くご存知の方は、
ピンと来たのではないでしょーか?
何年前でしたか。
日本で話題のミュージカルMiss Saigon』を初上演した際、
まだ大学4年生だったにもかかわらず、
オーディションで主役のキム役に抜擢され、
本田美奈子とのダブルキャストで華々しくデビューしました。

ヤヤ子、その入絵加奈子さんと遭遇☆

…なんつって、やらせです(爆)。
というのも、
この入絵加奈子さん、ぞん。のイトコのお姉ちゃんなのだ。
今回、NYまで遊びに来るということで、
ランチに出かけた次第デス♪

私の知る博多っ子といえば、加奈ちゃん
加奈ちゃんファミリーは、
タモリと陣内孝則と武田鉄矢が全員集合したみたいな感じの家族です(笑)。
テレビで彼らの喋る姿を拝見するたび、(なんて入絵家なんだ…)
と子供心に感じておりました。
「私さ、テレフォンショッキングに出て、タモリと博多弁で喋りたいっちゃ!」
夢を語っていた子供時代を思い出します(笑)。
叶うといいねぇ~

お別れした後も、

「ないッ!全然ッないッ!これ、○○(=ぞん実家の名前)家の血、一滴もないやろッ!」

ヤヤ子を見るなり絶叫していた
加奈ちゃんの声が頭の中をこだましておりました(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0064796_240249.jpg
加奈ちゃんですが、
現在この舞台に向けて頑張ってます!
お近くの方は是非、お運び下さ~い♪

余談ですが、
パンフレットに三浦理恵子の姿を目ざとくみつけたりっきぃの、
嗚呼、悔しがるまいことか!(爆)
[PR]
by 55B2 | 2007-10-26 01:25 | ぞんな日々☆