B2NY

b2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤヤ子、1歳4ヶ月☆

c0064796_4132782.jpg

         ヤヤ子、『初言葉』が出ました!それは、パパでもママでもなく。
         まさかの「びぃ~!」(爆)。うぅぅ…ビビ男に先を越されるとはッ。


いつの間にか、
ねじ蓋を開けられるようになっていたらしいヤヤ子(まぐれかもしれませんが)。
先日、ワタクシのビーズを床にザザザーッとぶちまけてくれました(涙)。
その数、およそ百粒
しかも、日本でしか手に入らないと言われた、極小のびぃず…(滝涙)。

(罪を憎んで、人を憎まずッ!憎まずッ憎まずッ!)
大人なワタクシは、そう心の中で何度も唱え、
ヤヤ子を咎めることなく、黙って拾い始めました。
すると~

きゃっ♪

いつの間にやら私の腕の下にもぐりこんでいたヤヤ子。
歓喜の声をあげながら、
いきなりワタクシの腕を…ワタクシの腕を…!
拾ったビーズの入ったケースごと、
頭で打ち上げてくれたのでした…(ナイアガラの滝涙)。
スローモーションで空を舞うびぃず達…

(うぅ…ッ。また一から拾いなおし…)

「あーぁ…」

ガックリと肩を落として、頭を抱えるワタクシ。
すると~

ぽんぽん

落ち込むワタクシの肩を、優しく叩くヒトがいる。
振り向くと、そこにはヤヤ子
両目にたんまりと涙をためて、じっと立っています。

「ヤヤちゃん、どうしたの?」

聞くと、その言葉をきっかけに、
涙が、次から次へとポロポロポロ

めったに泣かないヤヤ子だけに、ワタクシもドギマギ
あまりにもイジラシイ姿に、

「違うの~!違うのよ~!
 厳密にいえば、確かにヤヤちゃんが悪いんだけど、
 ヤヤちゃんが悪いんじゃないのよ~!(?)」

…と、自分の言っていることの矛盾にも気づかないまま、
ギューッと抱きしめてあげました(爆)。

体、大きくなったわー」と実感する今日この頃ではありましたが、
いつの間にか、気持ちの方も大きくなっていたんだなぁ。
そんなヤヤ子も、1歳4ヶ月になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【この1ヶ月でヤヤ子に起こった出来事】

c0064796_7421180.jpg①オモチャのベビーカーがお気に入り。
 「クマちゃん、どこ?」と聞くと、探してきてのっけ、
 ベビーカーを押して走り去ります(笑)。
②仰向けに転んでも、腹筋を駆使して、
 頭部を直撃から守るようになった(驚)。
③「あにゃむにゃうぐるるぅ~あぷぷぺぶー」と、
 日がな一日おしゃべりしている。
④階段が大好きで、放っておけば永遠に上り下りし続ける。
⑤鉄棒遊びをするようになった。立派にブラブラできるよ~
⑥就寝時、私の両耳たぶをニギニギして寝る(痛いんだようー)
⑦「お仕事してくれるヒト~!」というと、嬉々として炊飯器のスイッチを入れてくれる(笑)。

【身長、体重 (病院で測定)】
身長: 31.5インチ。80.1センチ (75パーセンタイル) 
体重: 22ポンド。 9.9キロ (50パーセンタイル)
[PR]
by 55B2 | 2007-09-27 04:12 | ややこな日々☆

にっとちゃん。

c0064796_2212238.jpg

               右から~お花ちゃん、にっとちゃん、ヤヤ子。
               しかしヤヤ子、りっきぃに似すぎです…(笑)。    


またまたヤヤ子に新しいお友達ができました!
とはいえ、もう知り合って数ヶ月になりますが(汗)。
それが、この真ん中にお座りしている、
にっとちゃん(←本名からイメージしてお名前をつけました。笑)です。

ある日、いつものように公園へ行ったところ、
「ほぉ~らぁ~!にっとぉ~!ぶぅ~ん!ほぉ~!高いねぇ~!はぉ~!」
と、(たぶん)日本語で絶叫(?)しながら、激しくブランコ遊びをする親子を発見。
「???」
と思ってナンパしたのが、始まりデス(笑)。
いやぁ~にっとママ、ブランコ一つで声でかすぎました(笑)。
公園で、子供以外にあれ程エキサイトしている人を見たの、
後にも先にもにっとママだけです(笑)。

しかし、このにっとちゃんですが~
いつもニコニコ。いつもご機嫌さん
そして、いつも猛獣のような唸り声をあげて、周囲を癒してくれます(笑)。
疲れた日にも彼女の笑顔があれば、周りも元気
そんな凄~い才能の持ち主なの。

ちょうど半年違いづつで生まれている、写真の3人。
小走りも出来て、お喋りも上手なお花ちゃん
つかまり立ちをして、唸りも上手(?)なにっとちゃん
食い気一番で、階段登りが上手(?)なヤヤ子ちゃん(完全肉体派だ…うぅッ)。

アメリカの学校では、
11月12月生まれの子供は学年を選べるらしいので、
お花ちゃん(&にっとちゃん)の選択によっては、
この3人が同学年になる可能性もあるのですよね~。
特ににっとちゃんとは学区も一緒
にわかには想像できないけど、
ハイハイのにっとちゃんも、ふらふら歩きのヤヤ子も、テケテケ歩きのお花ちゃんも、
そのうち一線上に並ぶ日が来るわけで。
(ヤヤ子は、すでにお花ちゃんの体重を抜いちゃったし…汗)。
不思議だなぁ~

これから、どんなお友達になっていくのかな?
末永く宜しくねっ♪
[PR]
by 55B2 | 2007-09-26 22:09 | ややこな日々☆

ブッシュマンと行くサファリ。

c0064796_5193864.jpg
            アンタの弁当いただくまでは、帰んないヨ!(by孔雀)

…というより、動物園です(爆)。
ヤヤ子、ブロンクス動物園、初体験の巻ッにゃり~ん♪

今回の同行仲間は、
ヤヤ子と顔が『瓜双子』の1月ちょっとの"妹"分である"小イモ"ちゃん♪と、
銀のスプーンならぬビールを片手に生まれてきた…との噂の小イモまま
そして、動物園に棲んでいる住んでいるともっぱらの噂、Miffyちゃん親子です☆

さて!
このブロンクス動物園ですが、
鳩より孔雀の方が野良化している数が多い
最初の方こそ…
「あらぁ~ヤヤちゃん!孔雀さんよ~綺麗ねぇ~♪」
なぁ~んて持ち上げていたものの、最後の方には
なんだ孔雀か(爆)。」
薄情なモンです。

さて!ヤヤ子はヤヤ子で、動物園を満喫していたのですが、
彼女が一番興奮していたのは…この白熊さんや象さん♪ はたまたバブーンさん♪

c0064796_5263088.jpgc0064796_5264766.jpgc0064796_527390.jpg










では、まったく無く
ヤギさんだったりするわけですが(爆)。
そんなことは、ヤヤ子の歓声を聞けたことに比べれば、
些細なことです(涙)。

しかし、聞きしに勝るMiffyママ。
園内をモノレールに乗って移動中にもかかわらず、
草陰にいようと、木陰にいようと、おかまいなし
大中小の有形無形(?)の動物を、鷹の一瞥で発見しまくり(笑)。
君は、ニカウさんかッ!(爆)

「ほぉ~ら!Miffy!あそこ見てごらん!○○だねぇ~」
なんていう呼びかけを、それこそ5秒おきにやってるものだから、
私も小イモままも焦るまいことか

「え!?なに右!?どこの右よ!?見えないよッ!どこどこどこーッ!?」

風景は流れ…次々と逃し行く動物たち…(爆)。
それでも、最後の最後に、Miffyママの動体視力に追いついた私たち、
どうにか木の上で休むレッサーパンダは見ることができました…(安堵)。
(ヤヤ子は間に合わなかったけど)

そして、何かの動物に出会うと、
「この子ね、この前赤ちゃん生んだんだよ。大きくなったんだろうなぁ」
などと、目を細めて懐かしげに語るMiffyママは、
知り合いの娘さんに子供が生まれたのを喜ぶ近所のオバちゃんのよう…

このヒト、住んでる
絶対、ココの住人…。

そう確信した動物園紀行だったのでした。
嗚呼~楽しかったー☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Miffyママ、案内等、色々とありがとね~
相変わらずネタが豊富な小イモまま(笑)も、ありがと~☆
健全な昼日中の動物園にビール片手に現れたヒト、初めてデス(笑)。
[PR]
by 55B2 | 2007-09-24 05:21 | ややこな日々☆

またまた出会いがありました☆

c0064796_159634.jpg
                遂に、3体目森の精を発見しましたっ!
            (森の精を一体、二体と数えるかどうかは謎ですが…)
            今度の方は、一筋縄ではいきそうもない面構えですよ~






c0064796_234879.jpg
                      『ぞんのバァ~カ♪


                      くぅ~。腹立つのりッ。
[PR]
by 55B2 | 2007-09-21 01:58 | NYな日々☆

子供の好きなモノ。 その1:カメラ

c0064796_751485.jpg

                  見よ!この見事なまでの、吸引力!
[PR]
by 55B2 | 2007-09-19 02:07 | ややこな日々☆

おコメ星人、ここにも!

c0064796_100484.jpg

                   タマキの惑星からやってきた、
                   ケンコウハイガマイ19.99星人。



「Miffyちゃんちには、おコメ星人なるものが出るらしい」
との噂をキャッチこそしてはいたものの、
「まっさかぁ~!そんな異星人存在するわけないじゃ~ん!」
…と、軽~く受け流していた私。

その「まっさかぁ~!」が出没するとは…
しかも、マイ スイート ホームに…

その不思議なたたずまいもさることながら、
この星人、安易に姿を現してしまったショックからでしょか?
よく泣くんですヨ…う~ん。これには、参りました

でもね。

ひとたび電話を渡すと、この笑顔(爆)。
Miffy家のおコメ星人と交信してんのかしらん?

c0064796_109040.jpg

           迷惑そうなビビ男と喜色満面のケンコウハイガマイ19.99星人。
[PR]
by 55B2 | 2007-09-18 09:54 | ややこな日々☆