B2NY

b2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Iron Maiden+Black Sabbath+more=フラペチーノ一杯

c0064796_7581338.jpg


清涼感満点なフォレスト・パークの次のネタがこれで、
ヒジョーに恐縮なのですけれど…
このまままとめて佃煮にできそうな人数じゃ~ございません?

これ、本日行ったヘビメタ祭「Ozz Fest Concert」の会場です。
今回は凄いのよ。
なんたって朝から晩まで20バンドぶっつづけですからっ。

全部ヘビメタ。どこを切ってもヘビメタ
やっばいくらいにヘビメタ

観客も刺青度高し
十字架や悪魔っぽいモチーフが多いのですけれど、中には…

c0064796_8365581.jpg

このお兄さんみたいに、
好きなバンドさんの顔を彫ってみたり~


c0064796_8333771.jpg

謎な漢字を彫る人も。

小さいのですが、
別鋭特」とあります。

どー読むの?どーいう意味?
謎は深まるばかり~




そして。会場入りしてみると、おりしも舞台上には、
ヨガの修行僧みたいなお兄が。
この修行僧、マイクを両手で握りしめるなり…

「You Fu○k off! You fu○k off! キャーーーーーーーーーーーーー!」

命を削る絶叫デス(汗)。

お尻まで長く垂らした細かいミツアミの束をブンブン振り回し
一度は至近距離で頭を振りすぎたため、
隣にいたギタリストの顔面を毛束で直撃!(痛ッ)

観客も既にびぃ~る片手に、あちこちの地面に転がってはケンカしたり
お姉ちゃんをナンパしたり
外野席のチケットで指定席に入り込もうとして捕獲され、警備員に逆切れしてたり…
あ。それから、マリファナやったりもネ♪って…オ~イッ(涙)

c0064796_8151083.jpg
そんな中、
水を得た魚なりっきぃは、早速び~るをゲット

身分証明書を見せて、こんなバンドをもらい…
そこで、初めて買える仕組みなのデス。


そして、舞台上では次のバンドのらっきょ頭が、
頭ももげよ!とばかりに、エンドレスに頭部を振るのである…

(このまま10時までいってまうのか…)

この状態が永遠に続くかと思われた頃、本日のメインゲストの一つ、
カリスマIron Maidenが登場し、会場は一気にヒートアップします!
果たして…いきなり目の前に空間がポッカリ…と現れたのでした。

なぜかって???

そうなんです…
過激なヘビメタ兄さんたちの一派のなかで、
自然発生的に例の蹴り飛ばしゴッコが始まったのですね~

c0064796_85877.jpg
5、6人のムキムキな半裸のお兄たちが、
曲にあわせて、空中で肉弾戦を繰り広げています…

あ~あ…
飛ばされた拍子に傾斜をデングリ返っていくよ…あの人(怯)。



ちなみに、左隅に光っているのがステージです。
誰も見てないしっ!(笑)

でもネ。
この肉弾戦…傍から見ている分には、
無様に転がる様がオモシロイっていうことを発見しました☆(爆)
(ぞんの蹴り飛ばし体験は2004年11月10日の日記を見てね)

そして、今回のコンサートのトリは、Black Sabbath
Ozzy Osbourneって、ヘビメタ・バンドのボーカルだったんですね(爆)。
人間界のアダムス・ファミリー「オズボーン家」のパパ…
程度の認識しか無かったので、ビックラで~す☆(笑)

c0064796_8563689.jpgそんなこんなでライブ終了は10時45分…
最後までよくお付き合いしました!のご褒美として(笑)、
サービスエリアでスタバのグリーンティー・フラペチーノをおごってもらいました!イェイ!

若干、甘すぎか?(※甘さは調整してもらえる模様)
でも、抹茶がたまらんのですヨ!
今度は甘さ控えめにしてもらって、
是非リピートしたいものでっす!



で、来月には、またヘビメタコンサートが控えております(涙)。
今度はメガデス
再会しちゃうんですね~恐ろしいですね~怖いですね~
フラペチーノ3杯は欲しいところですっ☆
[PR]
by 55B2 | 2005-07-26 07:26 | ぞんな日々☆

びぃさんの散歩道 【Forest Park】

c0064796_7104327.jpg


どこぞの山中かと思いました?
やだっ。遭難してるんじゃないですよっ。
これ、フォレヒルです!れっきとした、にうよ~くなのです!
我が家から歩いて15分くらいでしょうか?Forest Parkと申しまして。
唐突に、こげな森林が登場するんでござんす~
マイナス・イオンが出まくりよ~

歩く道すがら、こんなお花や~c0064796_716099.jpgこんなお花を横目に見つつ~c0064796_7183636.jpg




テクテク~テクテク~







c0064796_7225353.jpg
こんな乗馬道を進みます~
そう。ここは乗馬もできるらしい…。
びぃもお馬さんに遭遇したことあるんですよ~

ただ馬糞の小山…略して馬糞山(四股名みたいだ…)が
あちこちにテンコ盛りなので、
人間さん&ワンさんは要注意なんざんす~☆




こういう整備されたお散歩道もステキなのですが…
告白すると、ぞんは獣道フェチ(爆)。

c0064796_727416.jpg

こんな小道を見つけると入らずにはいられない~止まらない~♪
ズンズン入っていくと…お?

c0064796_7431199.jpg
線路♪(普通過ぎたか…)

名作『Stand By Me』を彷彿とさせます。
River Pheonix・・・惜しい人材を亡くしました。




c0064796_7441383.jpgこの先には、何があるの?)
…とびぃにぃ。

ロングアイランドです」
と少年の夢を打ち砕くのも忍びないので~

(何かな?大きくなったら、見つけてごらん!)

…と答えながら、先へ先へ!
すると、こんな木が倒れていたりして。


c0064796_745497.jpg

う~む。
年輪を感じる(まんま…)。




ココへ来ると、時間を忘れて歩き回ってしまうので、
軽~く3時間くらいのお散歩になってしまいます。
今は暑いので、なかなか長時間のお散歩に出られないのですが、
も少し涼しくなったら、本とお弁当を持って行きたいな☆


さて。
ここへ行ってみたい!…と思われた方に、注意です。

ワンや鳥やジョガーを惹きつけてやまない、これだけの美しい自然ですが~
実は犯罪者をも魅了してやまないのがツライところ。
たびたびジョギング中の女性が襲われております。

ですので~未整備の獣道等は避けた方がヨロシイかと。
…人のことは言えませんけれど(汗)。

もっとも公園内には、ジョギング中のヤング(死語?)や
お散歩中のオールド(?)の方々も沢~山おられるので、
昼間、そういう場所を歩かれる分には問題ないと思いますです。ハイ。
[PR]
by 55B2 | 2005-07-25 07:06 | ワンコな日々☆

モンキー・バイクにはなれないが、パイナポーにはなれる。

夜、静かな住宅街をドライブしていたら、後方からもの凄い爆音が迫ってくる。
びぃが音の正体を確かめようとして、窓から飛び出しそうなので、
こちらも押さえるのに必死です☆

音だけ聞いていると、
こちらの車体に触れそうなくらい近づいて来ているのですよ!
しかも、スピードを緩める気配なし!

(こえ~)

ブルブルしながら窓から乗り出してみても、やっぱり誰もいない(怯)。
どうなってるのかと思ったら、運転席越しに黒い頭頂部が見え隠れ…???

え~らいマッチョなお兄さんがバイクで並走してました。
でもそのバイク…

びぃにぃ位のサイズしかないんです~(笑)。

見えないはずだヨ~(爆笑)


その後、徒歩で帰る道すがら、
歩道の真ん中でバイクにまたがるマッチョ氏に再度遭遇

I love your bike!

と声をかけると、嬉しそ~なそうでもないよ~なすんごく微妙な表情をしている。
どうしたのかと思ったら、バイクが走らなくなっちゃったんだそうで(哀)。

「さっき飛ばしすぎたみたい…」

肩をガックリ落とすマッチョ氏。
さっき競いあった相手は私たち…とも言えず、
ガンバッテネ♪
と激励して帰りました。

その後、ちゃんと動いたのかしらん。

小さいバイクデカイ兄さん
キュートなバイクマッチョな兄さん
な~んかアンバランスで可愛かったです☆

お友達によれば。
そのびぃにぃサイズのバイクですが…
モンキー・バイク』なるものなんだとか。
確かに、猿っぽいぞ(?)。

c0064796_849699.jpg

[PR]
by 55B2 | 2005-07-21 07:59 | ぞんな日々☆

ゴマ子な日記。

c0064796_9131545.jpg


数日で、こんなに大きくなりました!
太陽に向かって伸びてるよ☆
[PR]
by 55B2 | 2005-07-20 09:12 | ぞんな日々☆

マガイモノもホンモノも楽しいのだ!

c0064796_8295067.jpg


む?マガイモノのにほいがする。
クンクン…これは、まさしくペテンのかほり

胡散臭いモノ好きな私は、迷わずにほいの元をたどったのだが…果たして!
そのたどり着いた現場は昼食時のブライアントパークなのでした。

さよーう。新聞でも騒がれていましたね。
マジシャンCriss Angel 氏のパフォーマンスです(笑)。
33時間で空気が切れるという水槽の中に沈められたカプセルに入り
密閉されたソレから脱出してみせる、というモノらしい。

どれくらい騒がれているのかとワクワク胸躍らせていたのですが、
ついてみると、人まばら(笑)。
緑豊かな公園の片隅に小さな水槽がポツン。水槽の中の水はにごり
茶色に変色した葉っぱが水中をゆらゆらしている。

c0064796_8354222.jpg
そして何が問題って、ご覧の通りマジシャンがいないっ!(笑)
パラパラとカメラ片手に集まっていた人たちも…
「いねーよ!」
「どこだよ!?」
とザワザワ。


まったくやる気の感じられない警備員の説明によれば、

「マジシャンは水槽から出て、休憩中だよ~」

(休憩中て…)

でも、他の警備員の説明によれば、マジシャンは今朝の9時ごろ、
見事に脱出に成功し、
今は一仕事終えた充足感に満たされながら休憩しているのだ。
…ということらしい。

しかし、朝9時ってアナタ…(笑)

パフォーマーなら、観客が多いお昼時を狙って欲しいよねぇ。
出勤ラッシュ時に、会社へ急ぐ人たちの小走りに走りすぎる脇で、
ヒッソリと華麗なる脱出に成功していたのですね、彼氏たら。

まぁ、空気が切れるタイム・リミット(本日午後5時)までに脱出したということは、
大いに成功したんでしょう。
茶色く濁りきった水槽を前に、
どこか割り切れない気持ちでたたずむワラワなのであった。

c0064796_8364975.jpgそんな彼の姿を拝見できなかったワタシのため、
そしてアナタのために…
パフォーマンスを始めた時に撮影された新聞記事の写真を。

見えますか?カプセルの中に小さく丸まっている彼の姿が。



シュールよねぇ…(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。
一転して、夜はホンモノの味(笑)。
NYフィルハーモニーの無料コンサート@セントラル・パークです☆

嗚呼。
夜空を見ながら、びぃ~る飲みつつ寝転がって音楽を聞く幸せよ。
最後には派手に花火まで上がって、出血大サービス☆

c0064796_8411372.jpgしかし、びぃにぃのくせに(笑)音楽を理解しているらしいのが笑えました。ニコニコしちゃってサ!
隣のカップルや警官にオヤツをもらったり、
なでてもらったりして、すっかりご満悦なんです。

曲目:
Dvorak Carnival Overture
Dvorak Cello Concerto
Dvorak Symphony No.9 "From the New World"
[PR]
by 55B2 | 2005-07-19 08:18 | ぞんな日々☆

ゴマ子な日記。

c0064796_8123458.jpg


双葉山ーズについで、
ゴマ子、遂に小さい小さい芽をポコポコと出してくれました!
しかし…V字に芽が並んで出ているということは、
やはり掘り起こされていたのね(悲)。
投げ出された先で健気に育つゴマ子…(涙)。

元気に育てや~
[PR]
by 55B2 | 2005-07-18 08:07 | ぞんな日々☆

幸せよ~☆

c0064796_12383165.jpg


Animal Communicator (※動物の心を読む人のこと)の存在を
知ってからというもの、びぃにも積極的に話しかけています


昨晩、私が床にゴロンとなったところ、
隣にびぃさんが寄ってきて一緒にゴロン


目と目があったので、
ず~っと心に秘めていた質問をしてみたんです。


「ね。びぃちゃんって、うちに来て幸せ???
もし幸せだったら…ちょっとペロンとしてみてくれる???」


そうしたらね、ペロンて。
してくれたんですよ~


以前書いたかと思いますが、
びぃさんってば絶対といって良いくらい、ペロペロしないコ。


顔を押さえつけながら(オイ…)
「ほれ、"好き好き"でしょッ!?」と地獄から響くような声音で脅し(オイ…)、
そこまでされて、ようやっと迷惑そうにペロンてする(こともある)。


というわけで。
今回のびぃさんとは、なんだか心が通じたような気がして、
ジーン…。
びぃさんが来てくれて、幸せなのは私の方なのでした(照)。



□■ゴマ子な日記■□
ゴマ子たちは、まだ静~かにしておりますが(涙)。
切花ーズの鉢からは、小さな小さな双葉が9つ頭を出しました!
敬愛する角聖"双葉山"で卒論を書いたワタクシとしましては!
『切花ーズ』改め、ここに『双葉山ーズ』と名づけることに
迷いはございませぬ(少しは迷えッ)。
双葉じゃなくなった時点で、今後の名前をどうするか再考することとします(爆)。
[PR]
by 55B2 | 2005-07-16 12:36 | ワンコな日々☆

リス釣り。そして…

いやぁ~
遊びの天才っているんだなぁ。
ほそしさんに紹介していただいたこちらをご覧あれ☆

ふ~む…ならば!(ニヤリ☆)
ゴマ子&切花ーズを急襲した憎きアヤツも…
一挙に釣って、釣って、釣り上げてしまお~ぞ っ!

ただ公園と違って、うちの場合…
しょっ中登ってくるわけではないのが、ツライところ。
これまでの目撃談によれば、早朝が狙い目だとは思うのですが。
いつ来るか分からない相手を待つのもねぇ~

c0064796_13571758.jpg
というわけで、編み出しました!(…っていうほどのコトでもないのだけれど)柵にヒモを結びつける、
パン食い競争方式よ☆


ピーナッツが無かったからクルミで代用っす。
殻までむいてあって親切です。


ふふん。これさえ繰り返せば…
ここにはいつもクルミがなっているのよね~
…とリスは小さな脳味噌で勘違いし、
生釣る日が来るであろう。



…って、餌付けしてどうするんですか(爆)。
ゴマ子たちの居場所がますます無くなるぢゃないか~
でも、誘惑に勝てないぞんは、ゴマ子たちを室内に避難させ、
とりあえずは厳しい表情で挑戦、挑戦!なのだ。

ところで!
リス釣りといえば、私にも夢がありんす。
今はなき『SINRA(1996年8月号)』で拝読して、
えらく感心したのが始まりなのでありんす。

それが何かとゆ~と。
ち~っとだけ、写真をお見せしちゃお~かなっ。
当時DC在住のカメラマン、竹田安志さんの『リスとトウモロコシ 』という記事です。


c0064796_1358040.jpg



(モロコシ?)







c0064796_1359458.jpg




(ハテ?)








最初はまわりをチョロチョロ。前足でトウモロコシに触るのだが、後ろ足は幹にへばりついたまま。しかし、ご馳走を手放す気は毛頭ないらしく、上から下から、右から左から懸命に食べようとしていた。

そんな試行錯誤の末、リス氏は…


まわりをグルグルまわっているうちに、
足を滑らせて、リスはポトンとイスの上に


c0064796_140372.jpg






座ってしまった。












※一部引用させていただきました。


も、激しく爆笑~ッ!
ね、ね、やってみたくなるでしょ???
リスがウロウロしているお庭つきのお宅にお住まいの皆様、是非お試しクダサイ!
で、ぞんにも経過を教えてネ~☆

ちなみに、この椅子はSquirrel Feederというらしく。
大手日曜大工用品店へ行けば売ってもいる模様デス☆
余は王様が腰掛けるよーなビロ~ドの椅子にしたいぞよ。

それから、ちょっと注意
リスが近づいてきても、決して触らないようにしてくださいね。
この野生のリスさん達、狂犬病を持っているというお話です。ぶるぶる。
[PR]
by 55B2 | 2005-07-15 10:54 | ぞんな日々☆

大和撫子な悩み。

つつましやかな大和撫子であるアタクシには、
電化製品は家具の邪魔をしないような…
そんなシンプルなものが好ましい。
でも、こちらで見かけるのは…






こんなのや。
c0064796_11582089.jpg


どん!


















こんなのや。
c0064796_11584454.jpg




どど~ん!
















…こんなの。
c0064796_11593766.jpg




どどどどぉ~ん!








あぁ…邪魔しないで…クダサレ。バタッ。(←倒れる音)
[PR]
by 55B2 | 2005-07-14 12:17 | ぞんな日々☆

緊急報告!ゴマ子&切花ーズの危機!

芽が出ていないと分かってはいても、張り切って朝一チェック
でもね、今朝の彼女たち、どこか様子が違うんです。
切花ーズの方はクレーターみたいに、中央の土が沈んでいるし…
ゴマ子たちの方はといえば、数センチの感覚を開けて2つの細長い穴が…
そして、周囲には土が散っている…。


夜中に賊が敷地に侵入、2本の指で細かく穴を掘ったのか?(怯)
でも、ここ9階なんですけど~。
植木鉢を荒らすためだけに、命の危険を侵します?
侵さないよねぇ…
鳥にしては、やり方が大胆だし…。


そこで、ハッと思い至ったのが!コヤツ!!!



















c0064796_9324043.jpg


そう!
肩を組む子ゴリラ







んなわけないでしょッ!(笑)
リスですよッ、リス!!!↓


c0064796_9331338.jpg


絶対、そーだ。
絶対、絶対、絶対~そーだ!!!





だって、うちの窓枠に腰掛けて木の実を頬張ってるの、見たことあるもん!
毎日、公園でびぃから守ってやっている恩も忘れてコノヤロ~


う~…


ゴマ子鉢に数センチ間隔で開いた二つの細長い穴…
アヤツめ、さては両手で掘ったなッ!(慟哭)
解明された数センチの間隔は、ヤツの胸幅


そんなわけで、2日目にして不穏な出来事に巻き込まれたゴマ子&切花ーズ。
だ、ダイジョウブか…?
芽が出るという1週間くらい様子を見て、
出ない様だったら、又植えなおします…(涙)。
カワイソウなゴマ子&切花ーズ。なんてことだーえーん。
[PR]
by 55B2 | 2005-07-13 09:22 | ぞんな日々☆