B2NY

b2ny.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Cookin' ♪


c0064796_1072910.jpg
こんにゃちわん☆

去年の凶運を取り戻しつつある、アホぞんです。
いやーウレシイですねー
だってだって、なんとも素敵なことに、
ミュージカル『Cookin'』のチケットが当たっちゃったのですから~!



この『Cookin'』、レストランの厨房を舞台とした、ナイフや野菜を使ったお料理ショーなんですが、さーッすが熱いよ、韓国ミュージカル☆まぁ~最初から最後まで感心するほど、エネルギーあふれまくりでございます!
鍋釜持って、手品ショーあり、カンフーショーあり、打楽器タイムあり~ラブ・ロマンスあり~
(↓チケット売り場だって、この通りよんッ♪)


c0064796_10114316.jpg


これでもか!これでもか!
えーい!!こうしてくれるー!!!
まいったかー!!おのれー!!!
このやろー!!!



…的に舞台がどんどん展開してゆきます。
もーお腹いっぱい(笑)。





ちょっと『Stomp』と似ているのですが、こちらは…少し懐かしい感じ。
そう!吉本というか、ドリフ、というか!(笑)


笑いのツボがコテコテで、まさに吉本+ドリフ系~
出てくる人たちのキャラも漫画チックで、吉本+ドリフ系~


つまりアジア笑いの真髄でございますね。


当然、観客席の子供は足を踏み鳴らして、大喜びだ(笑)
子供って、ドリフ好きよね~(私もだったけど☆)


舞台の小ささも臨場感を感じさせてなかなかでした。
俳優さんの一人、Young Hoon Kimさん…
打楽器の迫力はピカ1だったし、必死に作る笑顔が可愛かったです~ムフ。


話は飛んで~
お友達からこんなに中国茶を沢~山いただきました☆
もうビックラこきまろ!だって…



c0064796_1041645.jpg
                   びぃさんが小さく見えます♪




なかなか、ここまで色々な種類を飲めるチャンスはありませんので、
大事に大事に飲み比べとかもしてみたいな~☆楽しみ!
R家さん、ありがとうございました♪
[PR]
by 55B2 | 2005-02-28 09:26 | NYな日々☆

雪とサリバン。


ニューヨーク、雪が積もりました☆


真っ白キラキラ雪の絨毯に『一番足』をつけるのを
至上の喜びとしている私たち♪


フッカフカ~に積もった頃をみはからって
テンション高く外へ飛び出したらば~


c0064796_2162384.jpg

                みんなの足跡がいっぱーい♪(涙 )



急遽、テンション低く、
普通のお散歩モードへ切り替わる(笑)


c0064796_223664.jpg


ところで、今回ビックリしたのは、
赤信号でびぃさんが立ち止まり
信号無視をそそのかす私(オイッ)の言うこともきかず、
座ったままテコでも動かなかったことです。




c0064796_2252110.jpg


しかも、青になった途端、
周囲をうかがって車が来ないか確認していましたッ!
ホントですッてば!

ホラね♪(参照→)







やはり天才だったか。(←また親ばか全開)



にわかにウキウキしながらアパートへ戻ると、
ロビーには…



c0064796_2324868.jpg
                     雪濡れしたサリバン♪



ワイヤー・ダックスのサリバン君は、
サイズもお顔も毛モジャ加減もびぃさんと似ているので、
エレベーターなどで会うたびに、


「色違いだねー」


と飼い主同士、感に堪えぬ風に言い合うことになっているのだ。
ちなみに昨晩は、見知らぬ人に


「いとこ?」


と聞かれますた(笑)。



さて。
びぃさんは、キュートなサリバンを認めると、戦闘モードに突入(涙)。
ピョンピョン跳ね回って、決闘を申し込む。


いつも悟りを開いたような落ち着きをみせる仙人風のサリバン君ですが…
今回も静かに申し込みを受ける(笑)。


             
c0064796_2355981.jpg


2匹、五分の戦いが続いて、しばらく…



c0064796_2362220.jpg


押さえ込みも綺麗にきまって、『暴れはっちゃく』の勝利☆
そのままの姿勢で耐える『仙人』…









無言なサリバン…





固まるサリバン…





微動だにしないサリバン…




仙人が、あまりにも動かないので心配になり(笑)、
びぃさんをひっぺがしました。



それでも、
びぃはサリバン君のこと好きみたいなんですよねぇ…
サリバン君に『ガウガウ』したことはないんです。



仙人の飼い主さんいわく、
嫌なときは怒るから、サリバン君もまんざらでもないはず…とのこと。



ワンコの愛情表現ってムツカシイ☆
[PR]
by 55B2 | 2005-02-24 01:46 | ワンコな日々☆

【病床日記 其の3】


c0064796_0591658.jpg


アタクシが病に倒れている間。


びぃさんはといえば~
いつもより短い散歩がヒジョーにご不満。







『オマエ、俺にボールを投げろ!』
…と私の袖をひっぱる。


遊んでやりたいのはヤマヤマだが、
眼を動かすだけで頭痛で動けなくなる私。


「悪いけど、遊べないよ~」


と言うと、ワンワン吼えたてる。


それでも無視していると、
隣の部屋から死体を引きずる音が…(パトリシア・コーンウエルの読み過ぎ)




ズルズル…ズルズル…ズルルルルルー




(な、なに…?)




恐る恐る覗いてみると…



びぃさん、
水とエサのボウルを乗せたシートを引っ張りまわして、
床にぶちまけてるぅーッ!!!(涙)



人間だったら、さしずめ、
「ちゃぶ台ひっくり返してやったぞ!」
…という感じであろうか。



c0064796_8365883.jpg
そして、
こちらを振り返った時の…
あの得意げな顔!(こんな感じ→)


「ねーねー褒めて~!!!」
と言っているよう。





む…かわいい…(←親ばか全開)




「しょかしょか。おーヨチヨチ。よぉ~ひっくり返してくれたねぇ~」





…なんて、
誰が褒めるかーァあっぁっぁあああーーーー!!!




「クォラーッ!!!」



当然ながら、
びぃさんは大目玉を食らうことに(笑)。


それにしても、
ビショビショ~な床にはふやけたエサが
散っているぅ~うううぅうううぅううう♪



あ…また仕事が増えた…



二度と、病床にはつくまい…
さらに決心した昼下がりでした。
[PR]
by 55B2 | 2005-02-19 00:26 | ワンコな日々☆

【病床日記 其の2】



c0064796_1234171.jpg


というわけで。



めでたく平熱以下に下がったところで
(↑あまりメデタクない)、
ちょいと胃の腑に何かおさめようかのぅ…
と台所へ行ってみたわけです。






(オオオオオオーーーーーノオオオーーーーーー!!!!)


そこには、
1晩にして洗い物の山山山ーーーーーーーー!!!


流しの縁には、
半分溶けたワカメや、
ふやけたご飯粒がデロデロになって、
しなだれかかっている…。


(ひぃッ む、虫ッ!?)


…と脇へ1メートル飛びすさってしまったソレは、
シイタケのキレッ端だった…


ドッと疲れが出たものの、
ウドンでも作らねば~と、
洗い物にとりかかる。


c0064796_1262699.jpg余談ですが。
現在、我が家には、お鍋が2つしかありません。
1つは池袋鍋(→)。
もう1つはヤカン代わりにも使う、お味噌汁を作るサイズの小鍋。


当然、一度の食事に
何度も使いまわししなければならないのであります。


流しに用意されているスポンジは2つ。
色は、ピンクと黄色。



ピンク・スポンジは、流しやレンジを綺麗にする用。
黄色スポンジはお皿を洗う用。



流しに濡れそぼっていたのは…



ピンク♪



イヤーーァあぁぁあああっぁぁああぁーーあーーーーーーーーーーー




なぜ、なぜ…
2分の1の確立を外すのー!?りっきぃーーぃいッ!


昨日、作ってくれたあの美味なるおかゆ。
流し掃除用スポンジで洗ったお鍋で作ってくれたのね…
嬉しいような、そうでもないような…


いや。
う…嬉しいです(笑)。


贅沢は言いますまい。
今朝はびぃさんのお散歩も行ってくれたしね。



二度と病には倒れるまい…
そう決心した昼下がりでございました。
[PR]
by 55B2 | 2005-02-18 01:12 | ぞんな日々☆

【病床日記 其の1】


c0064796_1103472.jpg大風邪大魔神による襲撃のおかげさまで、大変ご無沙汰してしまいました。


ゾクゾクするなぁ~と思って、
熱をはかってみたのですけれど…


(36度5分…37度…37度5分…38度…)


体温計内のガラス管をグングンのぼりつめる黒い線。




(…ふんッ。)



アタシを誰だとお思いだい。
平熱高子のぞん。と言やぁー、ここいらじゃ知らないヤツぁ~いないんだよ。
この程度の熱なんざ、へ~っちゃらよ。
そこらのヘナチョコちゃん達と一緒にしてもらいたかぁ~ないねッ。



なぞと強がっていられたのも最初のうち。



(38度5分…39度…39度3分…)



と来たところで、コロリと倒れました(恥)。



ベッド上に固まって石臼のように転がる私。
寝返りをうつのもしんどい。



は?抗生物質が飲みたい?
やめなさい、やめなさい。
これからは漢方の時代ですよ。
副作用もないし、
今の世の中、自然なものから作られた安心感が一番よ。
悪いことは言わない、ね。
少々長引いても、漢方になさいよ。




ああ力説していたのは、いつのことであったか…(遠い目)。
それなのに、
目の前の苦痛にあっさり白旗をあげ、
とっとと禁断の薬品に手を出してしまったのは…そう!私ですッ!
いけませんかッ?(開き直り)。



(…ゴクリッ)



抗生物質を飲み干してしばらく…


(39度・・・38度…37度…36度…)


恐ろしいほどのスピードで解熱していく。


(…35度9分)


ヨカッター!熱が下がって☆
…って、ちょっと待て。







これって、平熱より下がってはおるまいか?(36度半ば@MY平熱)







アメリカの薬って…
アメリカの薬って…
アメリカの薬ってーーーーーーーッ!!!
[PR]
by 55B2 | 2005-02-17 05:26 | ぞんな日々☆