B2NY

b2ny.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本な日々☆( 4 )

東北・関東大地震

c0064796_1346960.jpg


これまで、不可能と思われた困難からも、
何度も何度も立ち上がってきた日本です。

地震発生後、心に残るつぶやき。
[PR]
by 55B2 | 2011-03-17 13:21 | 日本な日々☆

日本のおもひで…【鉄子の部屋へようこそ】

c0064796_7292599.jpg

      子供の国線の車掌さんに声をかけてもらった途端、
      メデューサに睨まれた人のように、一瞬にして石像と化す(笑)。
      憧れの人を前にすると、何も言えない性分のようです。私にソックリ♪
      (※抗議等、一切受け付けませんので、あしからず。笑)


ややこが日本で一番磨きをかけたのが、この電車好き(笑)。
日本では電車好きの女子を『鉄子』というそうですね。
ややこは、まさに生まれながらの鉄子…。

りっきぃの実家駅まで徒歩数分だったために、
おばあちゃんと高架まで散歩して電車を見送るのが日課でした。
毎朝、顔を紅潮させて戻ってきては、

『今日は、車掌さんがこっちを向いてニコッとしてくれた

だの…

『今日は、車掌さんが手を振ってくれた

だの…

『今日は、車掌さんが警笛を鳴らしてくれた

だの(いいのか?)、まるでアイドル(笑)。

そして、ぞん。実家は子供の国線の止まる駅でもあるので、
そちらへ移ってからは、回数券を買ってもらって、フツーに往復(笑)。
その時に撮って貰ったのが、上の憧れの車掌さんとのツーショです。

楽しくて良かったねぇ~なんて思っていたのですが、
NYへ戻ってから思わぬ弊害が…。

我が家では、子供用に色んな色のプラスチック・カップを揃えていて、
毎日、カップの色を選ばせるのを小さな楽しみにしていたのですが、
この度の一時帰国以来、「今日は、何色のカップにする?」と聞くと…

「う~ん…子供の国線(の色のカップ)♪」

「今日は、横浜線(の色のカップ)ッ!」

…素直に色を言ってくれなくなった(涙)。

今回覚えたのは、
まだJR横浜線田園都市線、そして子供の国線くらいなものでしたが、
今後、日本全国津々浦々全路線の色把握しなきゃならなくなったら…???(怯)
減少の一途をたどっている貴重な脳細胞こんな知識で埋めちゃいかん、
天からの声がします(笑)。
あたしゃ~どうすればいいの???

c0064796_8155272.jpg
                    ななこ、お前もか!?(笑)
[PR]
by 55B2 | 2009-05-08 07:27 | 日本な日々☆

日本のおもひで…【公園デビュー】

c0064796_21463744.jpg
                      ぎゃああぁああ~

日本の保護者さん達がすなる『公園デビュー』なるものを、我輩もすなってみました(笑)。
たかが公園デビュー、されど公園デビュー
子供の遊び場とあなどるなかれ、実のところ大変なのは母親同士の交流だといいます。
ドキドキしながら行ってみると…

大人、どこ行ったぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?(笑)

年齢様々な子供は20人近くいて、遊具で遊んだり野球やったりしてるのに、
肝心の大人は2人ほど、日陰にある遠~くのベンチでお喋り
ただ一人、気負った自分に拍子抜けです(照)。

しかし…
ベンチの親御さん達、子供が何をしてるのか全然見てなぁ~い!(驚)
私なんぞ、アメリカでの癖
子供から数メートル離れるハラハラし通しで、もうダメ(笑)。

だってだって~。日本の遊具ってコワーーーーーーーイ
ちなみに上の写真の滑り台、あんなに高さがあるのに、幅めっちゃ狭ッ!(笑)
私が寄りかかったら、それだけで倒れそう…(怯)。
小さい子なんか、手すりの間から落ちかけてますし(きゃあああぁ~)、
滑り台の上の方に両手両足を使って橋のようにまたがって
「ホラ!トンネル通って~」と友だちに股下を滑らせて遊ぶ子もいる(おぉおううう~)。
かといって砂場は安全かと思いきや、出るわ出るわ
缶のプルトップガラスの破片なんかがゴ~ロゴロ!(いやぁああ~ん)

嗚呼~恐ろしい大丈夫か~。

あまりの緊張感(笑)にワタクシは子供たち一人一人に声をかけて
危険な遊び方をしてないか注意し、ケンカは仲裁し(笑)、
ガラスの破片を拾ってはビニールに集め、一人で大車輪の活躍(汗)。

しまいには、
その辺にいた子供たちが、ゴミを拾っては私に持ってくるようになった(爆)。
しかも、お母さんたちには
「ずっと子供たちと遊んでもらってありがとうございましたぁ♪」
なんて感謝されちゃったりなんかして(笑)。

だけど、ふと気づいたんです。
ややこよりずっと小さい子たち運動神経の良さに。
走るスピードの速さに。勇気ある行動に。
そして、ケンカをしても子供同士で何とか解決している頼もしい姿に…。

はっきり言って、彼らの中に混じると、
体力面でも精神面でも、ややこは立派なもやしっ子
ポンと突き放されると、それ以上突っ込んでいかないし、
ブランコ一つ満足に乗れないんですね…トホホ…

アメリカの遊具とっても安全に出来ているけれど、
親も目を放す時がないけれど、
だから激しいケンカ危ないこと絶対にさせないけれど、
だけどその分、子供、弱くない???
アメリカに戻ったら、少し遠くから大きく構えて見ていようかな?
そう気づかされた日本での公園デビュー体験だったのでした。

c0064796_2148491.jpg

              初めはおっかなビックリだった滑り台にも、
              最後にはこの通り♪
              今年は、脱もやしっ子だね、ややこ!(笑)

[PR]
by 55B2 | 2009-04-29 21:08 | 日本な日々☆

日本のおもひで…【キャラ弁】

c0064796_343748.jpg
                 遂に、アンパンマン教に入信です…

ネット等では知っていましたが、日本で大流行というキャラクター弁当
よもや、このワタクシともあろうモノ(=料理ダメ女)が手を出すことになるとは…!(笑)

しかしですね。
たまたまアンパンマンの番組の最後にやっていたキャラ弁入門コーナーを見ていたら、
うん?ちょっと私でもできるかもしれない…と錯覚させてくれたんですね。

だってだって…

①茹でて輪切りにしたニンジンを、ペットボトルの蓋で丸く抜く。
②海苔を、目と眉、口の形にハサミで切り抜く。
③ラップに包んで丸~く握ったご飯を、上から押しつぶして、顔の形に整える。

以上の材料をセットして、出来上がり♪ 基本はこれだけ!
これでアンパンマン様ができるのなら、お安い御用である。
そう錯覚させられませんか?

試しにやってみるか。
…と作ってみたのが、上の写真でございます。
私のこだわりは、ちょっとベージュがかった顔色を作るために、
ご飯に鰹節をまぜてみたところ?(こだわり、小さっ)

アンパンマンを作ったら、余力が残らなかったので、
おかずは、ほとんどフルーツにして逃げました(爆)。
一応、お魚とかカボチャの煮物(残り物)も入ってはいるんですよ?
ま…9割フルーツですが(爆)。

そんなお昼ご飯にも、
ややこは『アンパンマンだー! 』と大喜び…(汗)。
散々どこから食べ始めるか迷って、
結局アンパンマンの左目脇ご飯ツブ一粒食べて、
ニヤニヤしてました(笑)。
[PR]
by 55B2 | 2009-04-27 03:02 | 日本な日々☆